アルゴスlogoアルゴスlogo

株式会社アルゴスのホームページへようこそ!
アルゴスは、測量、用地・物件補償、雪氷技術、気象、GISなど、
幅広い業務を通して、「よりよい雪国の創造」を目指している企業です

トップ > 補償コンサルタント

補償コンサルタント Compensation consultant

公共事業を施行するには、土地を取得したり、建物 などを移転したりする必要が生じ、国、地方公共 団体等は正当な補償を行います。 所有権や借家人等の関係人に生じる損失の補償や これらに関連する業務を国、地方公共団体等の 起業者から受注し公共事業が計画的かつ着実に実施 されるよう、用地の確保という面から起業者を サポートしています。
弊社では国土交通大臣に登録された補償業務管理士が 以下の部門のスペシャリストとして活躍しています。

土地調査部門

土地の形状、所有権・抵当権などの権利関係を正しく知ることがベースとなります。 土地境界確認、土地の測量、権利調査などを行い、平面図等を作成します。 これにより、土地の補償すべき対象が明確になります。

物件部門

一般に公共事業で土地を取得する場合、原則として建物や工作物は取得 の対象になりません。 そこで、住んでいる人たちの生活機能を失わせないように、移転できる ものと移転できないものを分類し、移転方法、移転先を考慮したうえで、 補償額を算定します。

営業補償・特殊補償部門

公共事業の施工による土地等の取得の際、その土地や建物において行って いる営業活動を廃止、休止、営業規模の縮小をしなければならない場合 があります。また、その地を拠点としている漁業・鉱業にも影響が あります。それらの損失や仮営業所の設置などに対して、適正な補償額 を算定します。

事業損失部門

事業の施工に伴って不可避的に発生する騒音・振動・水枯渇・地盤変動 日陰等による事業損失に関する調査及び費用負担の算定をします。

補償関連部門

「意向調査」「生活再建調査」その他これらに関する調査及び補償説明 並びに地方公共団体等との補償に関する連絡調整等の業務を行います。 また、起業者が事業認定庁に対する事前協議を行うための事業認定 申請図書を作成します。

ページのトップへ戻る